東京で腸もみをお探しなら腸活サロン:フローラ東京
(便秘、むくみ、冷え、PMS、ダイエット)

理想の便の状態

便の理想の状態は形状はバナナ状か半練状です。色は黄色からオレンジの状態です。

便秘になるとカチカチ、コロコロの状態になります。色も黒くなってきます。

腸もみをすることにより、理想の便の状態に近づけます。

 

便秘の定義

便秘とは、本来体外に排出すべき糞便を十分量かつ快適に排泄できない状態です。

便の排泄間隔:28時間(±10時間)

便の量:80~200グラム/日

 

排便の仕組み

消化されなかった食物繊維や腸内細菌などが便になります。

直腸内に便が送られると、直腸壁が刺激を受けて、脳に信号が送られ、便意が起こります。

直腸の蠕動運動が促進し、肛門括約筋がゆるみ、排泄が行われます。

 

便秘の種類

一過性便秘

旅行や環境の変化、ストレスなどによる便秘。

 

習慣性便秘

習慣的に便意を抑えたり、下剤を乱用したりしていると起こります。

 

弛緩性便秘

蠕動運動が弱まっている。交感神経が優位の状態。

 

痙攣性便秘

過度の緊張状態。痙攣による便の移送障害。副交感神経過剰。

 

 

 
RESERVA予約システムから予約する