東京・新宿で美容矯正をお探しなら笹塚美容皮フ整体
(小顔矯正、骨盤矯正、O脚矯正、ダイエット、美肌、アンチエイジング)

お腹がゴロゴロしてしまう

牛乳を飲むと便が軟らかくなる人がいますね。 日本人を含む、アジア系の人々に多いことが分かっています。

これは、牛乳に含まれている乳糖という成分が関係しています。

乳糖をうまく消化できないとお腹がゴロゴロしてしまいます。

また、乳糖以外に、カゼインというタンパク質が原因となって起こることもあります。

 

A1タイプとA2タイプ

カゼインには、カゼインA1とカゼインA2という2タイプがあります。

A1タイプはお腹がゴロゴロしたり、お腹が張ったりする原因になります。A2タイプにはそれがないと言われています。

乳牛は、牛乳中にA1タイプとA2タイプの両方を出す系統とA2のみを出す系統に遺伝的に分けられるそうです。

A1タイプはホルスタイン牛などから、A2タイプはヤギ・羊などから取られます。

最近、ニュージーランドやオーストラリアを中心に、A2タイプのカゼインのみを出す乳牛から搾ったA2ミルクを売り出しています。

成長ホルモンや抗生物質、また人工的なものは一切含まれていない、身体に安全な牛乳です。

A2ミルクは、オーガニックスーパーだけでなく一部の大手スーパーや地域の商店で取扱があるので、気になる方はチェックしてみてくださいね。

 

 
RESERVA予約システムから予約する