東京・新宿で美容矯正をお探しなら笹塚美容皮フ整体
(小顔矯正、骨盤矯正、O脚矯正、ダイエット、美肌、アンチエイジング)

自覚すること

日々摂取する食物とそのエネルギー量を記録することで、自分が摂取しているものを自覚し、明確にすることが大事です。

それにはレコーディングダイエットが有効です。

レコーディングダイエットに必要なものはノートとペンだけです。

ノートに食事の記録をメモしていくだけの作業です。

視覚化されることで、食べすぎを事実として認識され、食欲が抑えられます。

初めから無理に食べ物を制限する必要は全くありません。何を食べても大丈夫です。

 

自然に痩せていく

食べ物を記録することで、無自覚だった食べすぎや栄養の偏りなど太る原因が見えてきます。

そうして今まで認識されていなかった事が認識されると、結果的に食べ過ぎを防いだり、自分が摂取しているカロリーを知ることができるので、自然とやせていきます。

つまり、痩せない原因が明確になるということです。

更に、レコーディングダイエットは食事管理を日常的に行うため、ダイエット後のリバウンド防止にも効果があります。

 

ゴールを思い描く

最初に、痩せてどんな自分になりたいか、具体的なイメージを描いて目標を書き出しましょう。

目標が無く、漠然とやっていても結果があまり出ません。

目標があることで無意識が自動的に働き、勝手に痩せていきます。

 

記録するもの

・食べたのも

・食べた時間

・食べた量

・体重

記録することで、間食をしょっちゅうしている、食事の時間が不規則、寝る前に食べている など、自分の習慣が分かるでしょう。

 

 

 
RESERVA予約システムから予約する