東京・新宿で美容矯正をお探しなら笹塚美容皮フ整体
(小顔矯正、骨盤矯正、O脚矯正、ダイエット、美肌、アンチエイジング)

安定型ビタミンC

ビタミンCは酸素と反応して、容易に分解されてしまう性質があります。

なので、ビタミンCを豊富に含む野菜や果物も、調理したり、放置したりするとビタミンC含有量は低下してしまいます。

バイオの技術でビタミンCの酸素と反応しやすい部分にブドウ糖を結合させたものが 安定型ビタミンCです。

こうすることで酸素がビタミンCを攻撃できなくなり、安定な状態を続けられるようになりました。

 

持続性がある

ビタミンCは大量に摂っても尿として排出されてしまいます。

ビタミンCは摂ると急速に吸収され、一時的に血中ビタミンC濃度がある程度高まりますが、 その大半が尿としてすぐ排泄されてしまうため持続性に欠けます。

安定型ビタミンCは体内に入ると、徐々に分解・吸収され、長時間にわたってビタミンCが血液中に供給されて、無駄なく身体に利用されます。

血液中からなくなるまでの時間は通常のビタミンCに比べ約3~6倍長いことが証明されています。

そのため通常のビタミンCと異なり頻繁に摂取する必要はありません。

 

ビタミンCの効能

  • 活性酸素を抑える抗酸化作用
  • できてしまったメラニン色素を還元する作用
  • 新陳代謝を促す作用
  • 皮脂分泌のコントロール作用

 

 
RESERVA予約システムから予約する