自律神経失調症(アトピー性皮膚炎、うつ病、摂食障害)なら笹塚美容皮フ整体
つらい症状の原因を解明し、根本治療します。改善から完治までお任せください。

美容に欠かせないビタミン

ビタミンは、美容には欠かせない存在です。

中でも、ビタミンB群には皮膚や粘膜などの健康を維持する働きがあります。

ビタミンB群は主に8種類に分かれます。それぞれ違う働きを持っています。

ビタミンB群の複数の種類が互いに存在し合うことで、働きを補い合い作用するという特徴があります。

ビタミンB群はバランス良く摂らなければいけない栄養素です。

pexels-photo-143654

 

ビタミンB群の種類

ビタミンB1

糖の代謝に必要不可欠です。

イライラしている方はきっと、ビタミンB1が不足しているのでしょう。

体がだるかったり、疲労物質が溜まってしまいます。

ビタミンB2

皮膚や粘膜の健康を維持します。

ビタミンB6

たんぱく質の分解や免疫機能の維持に働きます。

肝臓に脂肪がつかないようにしてくれる働きや、ホルモンバランスを安定させる働きもあります。

ビタミンB12

たんぱく質や脂質の代謝を促す働きがあります。

自律神経の働きを正常にさせる働きも持っていると言われています。

ナイアシン(ビタミンB3)

血液循環を良くさせる働きがあります。

冷え性に効果的で、むくみ解消を目指している方におすすめです。

中性脂肪やコレステロール分解にも作用します。

葉酸

細胞や血液を作り出す働きをサポートします。

葉酸が不足している方は貧血や胃潰瘍などを起こしやすいです。

パントテン酸

コラーゲンの生成を促すビタミンCをサポートします。

ビオチン

皮膚の健康を維持するビタミンです。

不足すると髪の毛のトラブルも起こします。

 

こまめに摂ること

一度にビタミンb群を大量に摂取しても、ほとんどが排出されてしまい体の中に蓄積しません。

また、ビタミンB群は水溶性のビタミンです。

調理中に水の中に溶け出てしまうことが多いのです。

ビタミンB群を毎日こまめに、少しずつ摂取することが大切です。

 

善玉菌の影響

善玉菌は、腸内でビタミンを作ります。

さらに善玉菌は身体の免疫システムを刺激し、身体全体の免疫力を高めます。

 
RESERVA予約システムから予約する