自律神経失調症(アトピー皮膚炎、うつ病、摂食障害)なら笹塚美容皮フ整体
つらい症状の原因を解明し、根本治療します。改善から完治までお任せください。

北枕がよく眠れる?

実は、北向きに寝ることが、身体が一番落ち着く、穏やかに眠ることが出来る方角です。

東洋医学には頭寒足熱という言葉があり、頭を冷やして、足を暖かくすることが健康に良いとされています。

気は北から南に流れているので、北枕で寝ることは自然に気が頭から流れるので、血行がよくなると言われ、身体に良い健康に効果的な方位とされています。

pexels-photo-101523

 

磁場との関係

日本は北半球にあるので磁場の流れは北から南に流れていきます。

南半球ではこれとは逆になるのですが、日本は北半球に位置しているので、磁場の流れは北から南へと流れます。

頭を北に向けて寝ることは、この磁気の流れに沿うことになります。

この磁場の関係から北向きに寝るとよく眠る事ができ、疲労回復に効果があり、目覚めが良くなるとされています。

 

風水的にも

風水的には、北枕にはメリットがあります。

風水は北枕にすると体に溜まった悪い気を流すとされています。

一般的には良くないと言われている北枕ですが、風水や運気の場合、北枕は良い効果をもたらしてくれます。

なので、しっかり疲れを取りたいという人は北枕がオススメです。

ちなみに、亡くなった人を寝かせるのに北枕を使うのは、埋葬する前に復活してほしいという気持ちが込められているそうです。

 

 
RESERVA予約システムから予約する