自律神経失調症(アトピー性皮膚炎、うつ病、摂食障害)なら笹塚美容皮フ整体
つらい症状の原因を解明し、根本治療します。改善から完治までお任せください。

炭水化物

糖質は、炭水化物に含まれます。

炭水化物 = 糖質+食物繊維

食物繊維は血糖になりませんので、問題ではありません。

bread-food-healthy-breakfast

 

糖質の分類

糖質: 単糖類・二糖類・多糖類(三糖類以上)

糖アルコール: エリスリトール、キシリトール、マルチトール、ソルビトール等

合成甘味料: アスパルテーム、アセスルファムカリウム、スクラロース、サッカリン、ネオテーム等

糖質

単糖類:ブドウ糖

二糖類:ショ糖(砂糖)、乳糖

多糖類:デンプン、オリゴ糖、デキストリン

清涼飲料水に添加されているブドウ糖、菓子や牛乳のショ糖・乳糖、穀物や根菜類に多く含まれるデンプンが血糖値の上昇を招きます。

糖アルコール

自然界に存在する糖質で、甘味料として生産されています。

エリスリトール以外の糖アルコールは砂糖(ショ糖)の半分程度血糖値を上昇させると言われています。

合成甘味料

自然の食品中に存在しない甘味成分で、化学的に合成されたものです。

ブドウ糖に変換されないので、血糖値を上昇させませんが、安全性について議論になっており、摂取許容量が定められているものもあります。

 

血糖値と甘味料

血糖値に影響しない甘味料

天然由来甘味料: ステビア、羅漢果抽出物等

血糖値に影響する甘味料

糖アルコール: マルチトール、キシリトール、ソルビトール、マルチトール、ラクチトール等

※これらは砂糖(ショ糖)の半分程度血糖値を上昇させると考えられています。

天然由来甘味料: 砂糖(ショ糖)、ハチミツ、アガベシロップ、ココナッツシュガー、メープルシロップ、ガムシロップ、コーンシロップ、異性化糖(果糖ブドウ糖液糖など)、水飴、みりん等

 

糖質の多い主な食品

砂糖、砂糖を多く使った食品: 菓子、ジュース、ソースやタレ類

でんぷんを多く含む食品: 穀物(米、パスタ、パン、うどん等)、イモ類、根菜類

果物: 特にバナナは糖質が多いので注意。ドライフルーツはとても糖質が多い

 

アルコールは?

アルコール飲料に含まれる糖質の量が問題です。

基本的には蒸留酒は糖質を含まないので問題ありません。

蒸留酒:焼酎、泡盛、ウィスキー、ブランデー、ウォッカ、アクアビット、ジン、スピリタス、テキーラ、カルヴァドス、グラッパ、ラム等

但し、糖質を添加してあるリキュール類、梅酒、酎ハイ、カクテル飲料は要注意です。

 

脂質について

糖質の摂取が減る分、脂質・タンパク質の摂取量が増えることになります。

脂質のカロリーはあまり気にする必要はありませんが、注意すべき脂質もあります。

トランス脂肪酸を多く含むマーガリンやショートニングはできるだけ避けましょう。

 

本当に必要なものは?

三大栄養素のうち、人にとっての必須栄養素は脂質とタンパク質です。

必須脂肪酸、必須アミノ酸はありますが、必須糖質はありません。

確かにブドウ糖は人体(特に赤血球)に必要なエネルギー源ですが、人は必要な量のブドウ糖を体内で合成することができるので、外部から摂取する必要はないのです。

 

 
RESERVA予約システムから予約する