自律神経失調症(アトピー皮膚炎、うつ病、摂食障害)なら笹塚美容皮フ整体
つらい症状の原因を解明し、根本治療します。改善から完治までお任せください。

痒みの出る時間帯

お風呂に入ったり布団に入って体が温まると、途端に痒くなることがあります。

これは、皮膚が温められて、神経がかゆみを感じやすくなるためです。

また、仕事や遊びに熱中している時はあまり痒くないのに、ほっとしている時に痒みを感じやすいこともよくあります。

夜、眠る前が一番痒いと訴える患者さんが多いのは、布団に入って体が温まるのに加え、緊張が緩むため、痒みが倍増すると考えられます。

 

寝る前の対策

お風呂に入った後やお布団の中に入った途端に痒みがでてくるアトピーの方は多いです。

お風呂に入ったり、お布団の中で眠る準備をしているときは体温が高くなり、かゆみを感じやすくなるのです。

パジャマは汗を吸い取りやすいゆったりしたものがいいです。 素材は綿がいいです。

 

就寝の直前にお風呂に入らない

眠る直前にお風呂に入ってしまうと、お風呂で上がった体温が下がりきれないまま布団に入ってしまうことになります。

体がホカホカの状態で眠ってしまうと、アトピーのかゆみが出てしまいます。

お風呂はできれば眠る1時間以上前に入っておくといいです。

woman-bed-female-attractive

 

 

 
RESERVA予約システムから予約する