自律神経失調症(アトピー性皮膚炎、うつ病、摂食障害)なら笹塚美容皮フ整体
つらい症状の原因を解明し、根本治療します。改善から完治までお任せください。

血流悪化が疲労原因の一つ

血流の悪化は身体のだるさや倦怠感と言った疲労の大きな原因の一つです。

血流が悪化すると身体が必要とする全ての栄養素と酸素が正しく運搬されず、 エネルギーにはなりません。

また、血流が悪化すると不要な老廃物、二酸化炭素を体外に排出することができず、 身体の中に長くとどまり、倦怠感やだるさといった疲労の原因となります。

 

血流悪化の症状

疲労感・身体のだるさ

傷の治癒が遅い

乾燥肌

皮膚のかゆみ

便秘

食欲不振

冷え性

 

便秘や冷え性、乾燥肌にも

血流は酸素と栄養素を体内の細胞に運ぶ働きと、不要な老廃物や二酸化炭素を回収する働きがあります。

血流が悪いことは、体内の細胞が栄養をエネルギーに変換できないことと、 細胞内に不要な毒素がたまることを意味します。

そのため、血流が悪いと、体がだるい、体が疲れやすい、という症状が現れます。

また、血流が悪いと各栄養素を細胞に届ける毛細血管が劣化し、 やがては死んでしまうため、更に疲労しやすくなってしまいます。

水分が十分に行き渡らないことによる肌の乾燥やかゆみ、 毛細血管の死亡や血液の遮断により、体温維持の低下による冷え性、免疫力の低下による傷の治癒速度の低下、 肝臓での血流不足による食欲不振、消化システムの劣化による便秘などが起こります。

pexels-photo-185517

 

お血とは

身体に必要な栄養分を隅々まで送り届ける血の流れがスムーズに行かず停滞している事を「お血」と呼びます。

血液の流れが悪くなるので身体の隅々まで酸素や栄養が行き届かなくなり、各所の働きが低下してさまざまな不調が現れてきます。

身体のバランスが崩れ、思考力が低下し、肌はツヤがなくなり、シミやアザができたりします。また筋肉がこわばり、肩こりや腰痛、身体のあちこちに痛みが現れることもあります。

また女性ではお血があると骨盤内にうっ血が起こり、冷えやすくなったりホルモンバランスを乱すことにもつながります。

血液の流れがいいだけで新陳代謝はよくなります。

末端まで血液がちゃんと流れるようになると入れ替わりが促進しますから老廃物も身体の外に出やすくなります。

 

お血チェック

以下に当てはまる症状が三つ以上あったら瘀血を疑いましょう。

・いつも顔色が悪い
・シミやそばかすが多い
・目の下のクマや黒ずみがある
・肌荒れや吹き出物が多い
・親指の付け根の静脈が青く浮き出ている
・舌の裏側が青紫色になっている
・歯茎に黒ずみがある
・便秘気味
・生理痛がひどく、血塊が出る

 

お血の原因は

・運動不足
・暴飲暴食
・ジャンクフードやインスタント食品
・糖分の多い食生活
・睡眠不足や不規則な生活
・過労
・冷えと寒さ
・ストレス
・化学物質
・電磁波

 

 

 
RESERVA予約システムから予約する