自律神経失調症(アトピー性皮膚炎、うつ病、摂食障害)なら笹塚美容皮フ整体
つらい症状の原因を解明し、根本治療します。改善から完治までお任せください。

下半身の血流が悪くなるのは

心臓は全身に血液を送るのが仕事です。

心臓は押し出す力が強いですが戻す力は弱いのです。

心臓が、血液を押し出す力(動脈圧)は重力の影響を受けないくらいに強い圧なので 頭の先にも足先にも均等に血液を流すことができますが、血液を戻す力(静脈圧)は重力の影響をまともに受けるので 全体的に下半身の血流が悪くなります。

血液を押し出すことはできるけど戻りにくくなる→だんだん押しにくくなるので、結果的に血液が流れにくくなります。

 

心臓に血液を戻るためには

足に流れて行った血液が、心臓に戻ってくるためには、ふくらはぎの収縮が必要です。

日常生活の立ちっぱなし仕事、座りっぱなし仕事では、それがうまく行えません。

そのため、むくみが生じます。

 

入浴には水圧の効果があります

水圧が足にかかることによって、血液が心臓にもどりやすくなり、血流が良くなります。

お湯につかるのは、みぞおちまでなので心臓や肺に負担がかかりません。

血流が良くなったところで、温まった血液が身体を巡回し、半分しか浸かっていないのに、身体がポカポカしてきます。

キャプチャ121

 
 

RESERVA予約システムから予約する