東京・新宿で美容矯正をお探しなら笹塚美容皮フ整体
(小顔矯正、骨盤矯正、O脚矯正、ダイエット、美肌、アンチエイジング)

身体の免疫システム

人の身体には、自分と異なる物質(非自己)を体内に受け入れてもよいか、受け入れない方がよいかをチェックする免疫システムが発達しています。

これは、自分にとって不都合なもの(細菌・ウィルスなどの病原体やアレルギー物質など)を、体内に受け入れないようにするための防御システムです。

アレルギーは、環境中に存在する様々な物質に対して、チェックシステムが過剰に働き、身体が過敏になっている状態といえます。

 

体内に入る経路

抗原の種類は、体内へ入る経路により、次の4つに分類されます。

食物アレルギー (口や消化管から) そばアレルギー・卵アレルギー・牛乳アレルギーなど
吸入アレルギー (鼻や気管支から) ダニアレルギー・カビアレルギー・花粉アレルギーなど
接触アレルギー (皮膚や粘膜から) うるしアレルギー ・ペットアレルギー など
薬物アレルギー ペニシリンアレルギーなど

 

実際には一つの物質が、いくつかの違った経路から体内に入り、アレルギー反応を引き起こす事があります。

この他にも、人の身体を取り巻く多くの物質にアレルギーを起こす力があると考えられています。

 

症状が現れるまでの時間

即時型 数分以内から起こり、遅くとも2時間までに症状が現れます。
遅発型 6~8時間後に、症状が現れます。
遅延型 24~48時間後に、症状が現れます。

 
RESERVA予約システムから予約する