自律神経失調症(アトピー皮膚炎、うつ病、摂食障害)なら笹塚美容皮フ整体
つらい症状の原因を解明し、根本治療します。改善から完治までお任せください。

免疫系と清潔志向

免疫系は、異物が体内に侵入し、それを排除する際に抗体を作ります。

この抗体が、次に同じ異物が侵入してきた時にすばやく反応し、攻撃することが出来るのです。

最近の子供は身体が弱くなったと言われますが、これは近年の清潔志向が招いた結果であるかもしれません。

 

過度な清潔志向は良くない

生まれたばかりの赤ん坊は非常に免疫力が弱いため、母乳でそれを補っています。

細菌やウイルスに対しての抵抗力も弱く、哺乳瓶や衣類を丁寧に殺菌・除菌して、病気から守ってあげることが重要です。

しかし、成長してある程度の免疫力がついてくると、あまりにも清潔にしすぎることは抗体を作る機会を奪ってしまうことにもなります。

無菌状態の生活を子供の頃から送っていると、細菌やウイルスに接触することも無くなり、抗体が作られないという結果になります。

pexels-photo-173666

そしていざ外に出て病原菌に触れた時、抗体が無いために病気にかかりやすく、また重症化しやすくなってしまうのです。

身の回りを清潔にしておくことは重要ですが、あまりにも度が過ぎた清潔志向は逆に免疫力を低下させてしまう原因にもなります。

子供のためを思っているつもりでも、反対に病気に弱い子供に育ってしまう可能性もありますので、清潔志向もほどほどにすることが丈夫な体を作ることにつながります。

 

 
RESERVA予約システムから予約する