自律神経失調症(アトピー皮膚炎、うつ病、摂食障害)なら笹塚美容皮フ整体
つらい症状の原因を解明し、根本治療します。改善から完治までお任せください。

脳の情報処理能力

日常生活において人間は、外部から膨大な量の情報が入ってきています。

脳は処理能力の限界を超えてしまうので、その情報を全て脳に取り入れて処理することはできません。
そこで、脳は外部から必要な情報だけを効率よく取捨選択するようにしています。

膨大な情報の中から、無意識に脳が必要な情報を選び出して認識しているのです。

 

興味のある分野にアンテナを張っている

自分の興味がある分野の情報にアンテナを張っていて、その分野の情報を逃さずに見つけようとします。
そういう情報は沢山入ってきますので、同じような情報が繰り返し脳に入ってくると、脳はその情報が重要なものであると判別するようになります。

 

固定観念を変えると・・・

人間は前提となる世界観を変えれば、それに応じた具体的事例がたくさん目に入るようになってきます。
今までの固定観念を変えた瞬間に今までと違った情報が入ってきたり、見える景色が変わります。

固定観念がその人自身の行動を司っているのです。

アトピー改善のために様々なことをやってきている方が多いですが、何をやっても治らないという固定観念にはなっていないでしょうか?

新たなことを始める時には先入観、思い込みについては可能な限り無くすことが大事です。

 

ビリーフとは

ビリーフとは思い込みということです。

過去の経験などから無意識にあなたが自分自身に課している 「こうしなくてはいけない」「こうあるべき」だという制約のことをさします。

ビリーフに縛られるとセルフイメージに強迫観念が取り込まれてしまいます。
そしてとても大きなストレスとなってしまいます。

ビリーフに気がついたら、否定的な言葉が流れた直後に 打消しの言葉を投げかけてみて下さい。

例として「私は期限を守れなかった。なんてダメなんだ」と考えた場合、 約束を守らなければならないというビリーフがあると考えられます。

この場合、「期限を守るためにここまで努力出来た自分が素晴らしい。 今回は守れなかったけど次回にはつなげるぞ。」 と心の中で受け取る意味を書き換えていきます。

心の受け取り方を変える上で効果的です。

 

 
RESERVA予約システムから予約する