東京で腸もみをお探しなら腸活サロン:フローラ東京
(便秘、むくみ、冷え、PMS、ダイエット)

浮き指による身体の不調

浮き指とは、足の親指を甲側に強めに押したとき90度以上曲がったり、反ってしまい、歩行時も足の指が浮いていて、踏ん張って歩けない足のことです。

これに伴って膝・股関節・腰・首の痛みや、自律神経のバランスの乱れ・アレルギーが起こります。

浮き指は痛みや不調の隠れた原因になっています。

浮き指があると、身体の重心がカカトへ片寄ってしまいます。

カカトからの過剰な衝撃が日常生活の中で繰り返され、原因のはっきりしない痛みや身体の不調・病気が起こってきます。

アトピーをはじめとするアレルギーにも関わってきます。

 

足のアーチ

足裏の3つのアーチという構造があります。 この3つのアーチのバランスが崩れてしまったり、筋力の低下などで潰れてしまうと 体全体が大きく歪んでしまいます。

この3つのアーチを整えているのが足指です。足指を握る力がしっかりとしていることで、アーチ構造を保つことが出来るのです。

足の骨が歪むと、 足が変形を起こしたり、 体を歪みから膝痛、腰痛、肩こりなどが起こります。

疲れやすい、便秘、胃痛、アトピーなど、内臓や代謝にまで影響を及ぼします。

fashion-person-hands-woman

 

人間の土台

人間の土台となる足裏から治療する必要があります。

家が傾いたら誰でも土台から整えていくという考えが自然と起こるように、人間も土台となる足裏から全身のバランスを整えていくという考えが必要です。

人間の身体はどこか一か所が歪むとバランスを保とうとするために、また別の所が歪みます。

人間は二足歩行ですので、足裏の歪みを整えないと、またすぐに身体の歪みが出てきてしまします。

反対に、足裏を整えると自然とズレや歪みが改善されてきます。

 

姿勢と心は密接な関係があります

姿勢をコントロールすることで精神的ストレスを軽減できます。

背筋を伸ばし、顔を上げるとネガティブな事を考えるのが難しいですし、反対に背中を丸めて猫背にするとポジティブな事を考えるのが難しくなります。

不安や悩みがあったり、落ち込んでいる時は下を向いていることが多いはずです。

そんな時には姿勢を正すだけでも、堂々と見えますし、心が明るくなってきます。

また、足裏の歪みは精神状態とも深い関係があります。

足に歪みが生じ不安定ですと、身体全体も不安定な状態になります。

身体の1番上にある、脳も不安定な状態になります。

いつもフラフラ揺れている状態になっています。

そのような状態では精神は安定しません。

建物でも土台の基礎の部分がしっかりしていないと、強固な建物は出来上がりません。

人間も同じですね。

 

 

足裏のチェック

まず、自分の靴を見て下さい。

踵の外側がすり減っていませんか?

もしそのような状態でしたら、第2、3楔状骨と立方骨が低下しています。

足を整えることで、姿勢が良くなり

運動機能、内臓機能が向上し、免疫力も上がります。

猫背だから、背中をどうこうするのではなく

ストレートネックだから、首をどうこうするのではなく

まずは足元から見直して下さい。

 

足の歪みが無くなると・・・

膝痛、腰痛、肩こりなどが減る。

むくみなく、余分な脂肪がたまらない巡りの良い身体になる。

睡眠の質が向上する。

疲れにくくなる。

便通が整い毒素がしっかり排泄できる体になる。

呼吸が深くなり代謝が上がる。

体温が高くなり、免疫力が向上する。

胃腸、肝臓、腎臓など内臓への血液循環が良くなり体調が整う。

解毒がスムーズに行えるため、アトピーなどのアレルギー症状の改善につながる。

体の土台である“足”は、 私たちの健康そのものに大きな影響を及ぼしています。

 

 

 
RESERVA予約システムから予約する