自律神経失調症(アトピー皮膚炎、うつ病、摂食障害)なら笹塚美容皮フ整体
つらい症状の原因を解明し、根本治療します。改善から完治までお任せください。

胸腺とは

人間の身体には、心臓の上辺りに胸腺という臓器が存在します。
この臓器は、骨髄で作られた免疫細胞のリンパ球を成熟、増殖させ、働きを強化する機能を担っています。

胸腺は15歳くらいで成長を止め、そこからだんだんと衰えて50歳をすぎる頃にはその機能は半分程度にまで下がってしまいます。

しかし、胸腺と同じような働きをするネットワークが身体にあり、そこを刺激し、働きを促して上げることで免疫力が向上します。

 

活性化する方法は?

方法は簡単で胸腺をマッサージするのです。
乳房の周りを縦、横、上下、左右に何回も優しくさすります。

これだけで萎縮しかけた胸腺やネットワークが活発化し、リンパ球に力を与えて免疫力を高めてくれます。

簡単に行うことができるので気が付いたときに胸の周りをさするようにすると免疫力が高まって細菌やウイルスに対する抵抗力が上がり、病気にかかりにくい身体作りに役立ちます。

 

ストレスに弱い

胸腺は敏感な臓器で、ストレスや疲れによっても萎縮が進んでしまいます。
日頃からストレスを溜めないように心がけたり、ストレス解消法を持っていると良いですね。

pexels-photo2

 

 
RESERVA予約システムから予約する