自律神経失調症(アトピー性皮膚炎、うつ病、摂食障害)なら笹塚美容皮フ整体
つらい症状の原因を解明し、根本治療します。改善から完治までお任せください。

ソマチットとは

ソマチッドは、謎だらけで不思議な存在です。

細胞の1000分の1前後という超微小生命体です。

しかも小さいだけでなく、全ての生命体が持っているDNAを持っていないと思われています。

そして、どんな状況でもどんな環境でも死なないのです。

高熱でも低温でも死なない

強酸や強アルカリの中でも死なない

放射線を浴びせても死なない

長生き(2500万年前の貝化石を塩酸で溶かしたら、生きたソマチッドが出てきたという)

ソマチッドは、植物や動物や人間の樹液や血液などの体液に乗って身体中隅々まで循環していますが、植物や動物や人間が死んでも、ソマチッドは生き続けるようです。

 

ソマチットを活性化させる

ソマチットは不死の存在ですが、人間の体内環境が悪化する(身体的にも精神的にも)と、殻をかぶってそこに閉じこもったり、尿などで体外に出て行ってしまうようです。

そのため、新しいソマチットを体内に送り込まなくてはなりません。

新鮮な野菜やとれたての魚にはソマチットは豊富に存在していますが、古くなった野菜や加工食品にはソマチットはありません。 食生活の変化の大きい現代では、食事だけではソマチットを十分に摂取できません。

 
RESERVA予約システムから予約する