自律神経失調症(アトピー性皮膚炎、うつ病、摂食障害)なら笹塚美容皮フ整体
つらい症状の原因を解明し、根本治療します。改善から完治までお任せください。

水素の働き

水素が体内に入ると、活性酸素と結合して、活性酸素を中和(還元)します。

つまり、体内の活性酸素を無くしてくれるということです。

人間が生きていくためには、エネルギーが必要です。

そのエネルギー源は、細胞内にあるミトコンドリアという器官で、酸素を利用し栄養素を分解して作り出されています。

その時に、活性酸素を副産物として発生してしまいます。

活性酸素には、体外から侵入してきた細菌やウィルスを、白血球が活性酸素を使用して攻撃し除去する働きがあります。

また、細胞膜を破壊したり、DNAを傷つけたりする作用もあり、様々な病気や老化、生活習慣病の原因とされています。

活性酸素を消去することが出来れば、様々な疾患を減らすことが出来ます。

 

活性酸素を減らす為には

活性酸素を排除する抗酸化物質として、水素ほど強力なものは無いとされています。

人間には、活性酸素に対する防御機能が備わっており、抗酸化物質によって、ある程度は活性酸素を除去することができますが、加齢とともにその抗酸化物質が減っていくため、年齢と共に活性酸素は除去されにくくなります。

また、活性酸素は、ストレスや不規則な生活、睡眠不足、喫煙、暴飲暴食、紫外線などの影響で増加するともいわれています。

こうして、活性酸素が増える要因や加齢よって、体内には、活性酸素が増えていくことになります。

活性酸素が現代人の多くの病気の元凶といわれています。

woman-coffee-cup-mug

水素の特徴

体内に蓄積されていた老廃物を排出し、体内の代謝サイクルを整えてくれますので、食べ物の消化効率も向上します。

水素は非常に小さいため、体の隅々まで入り込むことが出来ます。至る所の細胞で発生した活性酸素を撃退し、無害な水へと変換してくれます。

水素を摂取し続けることによる副作用や害は全くありません。

 

水素水の摂取方法

水素は空気に蒸発しやすいため、水素を豊富に含有しているものでも、密封度の低い容器やパッケージでは水素が抜けてしまいます。

また、飲み残しを保存すると水素が抜けてしまうので、1回で飲みきるようにしましょう。

 

 
RESERVA予約システムから予約する